ドライバー用記事

Anycaの保険はちゃんとしているのか? 乗る前に絶対知っておくべきこと

どうも、Anycaオーナーの木谷です

Anycaの2000円保険…本当に大丈夫なの? と気になっているあなた!

自動車保険なんて全然知らなかった学生の僕が超わかりやすく説明します!(Anycaの公式ページはこちら

Anycaの保険は十分優秀!

さて、Anycaの保険についてちょっと見ていきましょう

  • 損保ジャパン日本興亜
  • 東京海上日動

2つありますがオススメは損保ジャパンです(以下Anycaの保険と呼びます)

『1日保険』で最高ランクのもの

まず、1日保険というものをご存知でしょうか?

1日保険とは

1日だけ適用される保険です。 親や友人の車に乗る時に使われます。 ただ、一般的に車の所有者とその配偶者は加入できないものになっています。

Anycaでは2000円の保険です

これを、例えば年間にすると730,000(2000×365)円というかなり大きい保険料になることがわかります(普通、自動車の保険って高くても年間20万円くらいですよね)

自動車に関する保険には3つ種類があります

保険の種類

① 自賠責保険(強制保険)

② 自動車保険(任意保険)

③ 車両保険

自賠責保険(強制保険)①は車を運転するなら絶対入らないといけない保険(法律等により処罰されます)で、事故したときに当てられた他人に対してのみ適用されます(最高でも3000万)。
これは「人」では無く「車」に対して契約されるのでオーナー(車の所有者)が加入済です。

自動車保険(任意保険)②でやっと壊してしまったモノ、当ててしまった人が死亡・怪我に対して無制限に保証してくれます。 さらに運転する側、同乗者の死亡や怪我を補償してくれるのが一般的です。

車両保険③は事故をして自分の車が壊れた時にも補償してくれます。

つまり、入っておくべき度合いとして、自賠責保険(強制保険)① > 自動車保険(任意保険)② > 車両保険③ という感じになっています。

そしてAnycaの保険は 自動車保険(任意保険)② + 車両保険③を補償してくれるので

自賠責保険(強制保険)① +自動車保険(任意保険)② + 車両保険③

のすべて合わさった状態になります!!!

さらに一般的な1日保険の中で最高ランクのプランになっています!!!

どれくらい補償してくれる?

つまり、対人対物は無制限で補償してくれるのです

Anycaの保険で対人対物が「無制限とかかれているもの

気になるのが、車をぶつけた時…どうなるの?! というところではないでしょうか

やはり他人の車をぶつけてしまうのは怖いですよね

前回説明した車両保険の部分はこちらになります↓

Anycaの保険で車両保険の部分

要約すると

300万まで補償します。ただし10万円は自己負担してね(免責)

というものになっています。

つまり…

10万円以上の修理であれば最大290万円まで補償しますよ。10万円以下の修理費の場合は実費で修理して下さい。

と言う事です。

『車両保険も1日保険の中で最高ランクだが、事故をしたら自分も10万円以下の一定額支払わないといけない』というところに注意です

これを多いと捉えるか少ないと捉えるかですよね。

300万あればある程度の故障は直りますのでそこは安心ではないでしょうか。

ただし、Anyca(エニカ)には数千万円もする超高級車も多数存在します。

その場合は注意が必要で300万円以上の修理費は実費で負担しなければいけません

もし不安であれば市場価値が300万円以下の車をシェアしましょう。

万が一全損してしまっても保険でカバー出来ます。

車が傷ついた! どんな時に補償してくれる?

さて、最後にどんな場合なら車に対して補償してくれるのか見てみましょう

こんな場合は補償してくれる!!

・ 電柱、ガードレールなどにぶつかる

・ 人に当たってしまい車が傷ついた

・ 車同士の衝突による傷害

・ その他事故による傷害

さらに、10万円以上の事故でなければならないので注意です

一方で、補償してくれない場合はこちら

こんな場合は補償してくれない…

・ 保険の主契約者か臨時被保険者以外の人が運転していた際に生じた損害

・ 利用するクルマの所有者がご自身ないしは配偶者であるケースの損害

・ 法令により定められたクルマの点検・検査によって発見された故障等によって生じた損害

・ 飛び石(砂利道を走行して石が車に当たるなど)

・ 当て逃げ(駐車中の知らない間に当てられるなど

・ パンク

・ 盗難

・ 無免許運転や酒気帯び運転によって、運転者本人に生じた傷害

・ 自然災害によって生じた傷害

さてさて、以上で保険の説明は修了になりますが

ちょっと怖そう…と思った方

まあ、安全運転に心がけていればそもそも自分に責任が生じることはほとんどないです

なんだか教習所みたいな話になってきましたが笑

安全運転は第1だが、万が一の場合も1日保険の中で一番しっかりした保険に入っているから大丈夫! くらいの軽いノリで大丈夫だと思いますよ!

超お得な招待コードはこちら!

招待コード『masaya』の特典はここがすごい 招待コードの特典アップ中