ドライバー用記事

Anyca(エニカ)を使ってないの?まだレンタカー?

こんにちは、sugisanです。

今、最も勢いのあるカーシェアリングサービス 「Anyca(エニカ)」について紹介します。

Anyca(エニカ)を使ってないの?まだレンタカー?

Anyca(エニカ)とはDeNASOMPOモビリティー(DeNA×損保ジャパン)が提供している個人間カーシェアリングサービスの事です。

Anycaのロゴ

個人間のカーシェアをDeNASOMPOモビリティーが仲介してくれるので、貸す方も借りる方も安心してシェアする事が可能です。
公式サイト

また、Anyca公式がyoutubeにわかりやすい動画を投稿しているのでそちらも参考に!
ドライバー編
オーナー編

具体的なサービス内容とは?

上記の動画でもあったように
ドライバー、オーナー双方にメリットがあります。

ドライバーのメリット

車を使いたい時にだけ、乗りたい車を選び、運転することができる。
所有に比べ、圧倒的低コストで車を運転できる。
憧れの車や高級輸入車など様々な車を運転できる。

ドライバーのメリット・デメリットはこちらでもまとめています。

オーナーのメリット

マイカーを使わない間だけ人に貸すことで、車がお金を稼いでくれる
資産を有効に活用し維持費軽減や利益を見込める
趣味が同じベクトルの人と出会える。

そこにDeNAが運営するAnyca(エニカ)が仲介するので安心してカーシェアリングが行えます。
また、会費・登録費も無料です。

気になる収益はこちら

メルカリのカーシェア版というとイメージしやすいですかね!?

Anyca(エニカ)の特徴とは?

私がシェアする新型Z4をはじめレンタカーでは乗れない車(乗れてもめちゃめちゃ高い)が沢山あります。

・AUDI R8
・NISSAN GT-R
・TESLA MODEL X
・ポルシ911シリーズ
・レクサス RCF

など思い付くだけでもこんなに!
他にもクラシックカーやスポーツカー、ミニバン、SUV、エコカーまで。

6000台以上、700車種以上(2018/9/9時点)の幅広い車種がラインナップされているので、乗ってみたいと思う憧れの車や、昔に所有していた懐かしい車など、あなたのカーライフによって借りる車を選べます。

レンタカーよりもお手軽に!

Anyca(エニカ)オーナーは使っていない間だけ自家用車を貸し出す為、レンタカーの様に利益目的ではありません。
また、人件費・広告料等の不要な費用が発生しません。
ゆえに個人間カーシェアリングはレンタカーよりもお得に利用できることがほとんどです。

さらに言うと、オーナーはシェア料金を自由に変更できます。
夏休みやゴールデンウィークなど繁忙期を外せばお手軽な料金に変わっている事もあり、定期的にチェックしていればお得に乗れちゃうかも?

人との交流も楽しい!

個人間カーシェアリングはオーナーとドライバーが直接会い車の貸し借りをします。
実用性の高い車であれば、ご近所さんがよく借りてくれたり。
趣味性の高い車であれば、趣味が近い人が借りてくれたり。
私がスポーツカーのオーナーをしていた時は、借りてくれたドライバーさんと趣味が近く2時間ほど立ち話をした事もあります笑
この様に人との出会いも楽しめるのが個人間カーシェアリングの良いところです。

人との交流が億劫な方は、さらっと手続きのみ
この様に自分のスタイルに合わせてシェアができます。

気になる保険はどうなってるの?

借りる時、貸す時、気になるのは保険ですよね。
エニカは損保ジャパンまたは東京海上日動の一日保険の加入がドライバーに必須となります。
すなわち、シェア中は常に1日保険に加入しているので安心してご利用していただけます。

保証内容はこちら
損保ジャパン
東京海上日動

[ここだけ]お得に利用する方法を大公開!

実はカーシェアを3,000円OFFで利用できる方法があるんです!!

詳細はこちら

まとめ

サービス開始から4年以上経ったカーシェアリングサービスAnyca(エニカ)の紹介をさせて頂きました。
私は学生でありながらBMWの新車を購入し維持できています。
興味があれば活用してみてはいかがでしょうか?
最後までお読み頂きありがとうございました。

超お得な招待コードはこちら!

招待コード『sugisan0518』の特典はここがすごい 招待コードの特典アップ中