車両販売

【Anycaシェア用車両の購入】

ILAはAnycaに特化したサービスを展開し、収益化をお手伝いする組織です。

そんなILA代表のsugisanが、カーシェアオーナーのために【シェア用車両の購入】方法をお伝え致します。

Anyca(エニカ)はまず、車を安く買えないと話にならない

我々はボランティアではなく、収益を目指す為にAnyca(エニカ)オーナーをしてます。
この記事を読んでるあなたは、これから本業とは別の収入を得るためにこの記事に辿りついたのでしょう。

あえて厳しく言います。
安く車を買えない人は、Anyca(エニカ)オーナーには向いてません。

『購入→エニカ運用→売却』が一連の流れです。

安く買って、最終的に高く売る、これが出来て収益化を目指せます。

うまく車両を運用することで、Anycaでの収益だけでなく、数十万円の売却益も十分実現可能です

高値掴みをすると、Ancaでの収益がすべて無に帰すことも十分ありえます。

運用の利益+売却の利益の二重取りを狙いましょう!

では、どうやって安く買うのか?カーセンサ…?

買い先がそもそもない…という方、ご安心下さい!

なんと、【業者価格+5万円】で車両を提供します

ILAはカーシェアリングオーナーに様々なサービスを提供しています。
今回はその中の1つ【ILA車両販売】を紹介します。

これは、カーシェアリング運用をする方に限定し【業者価格+5万円】で車両を提供します。

車業界の人なら驚くでしょう。考えられないほど破格です。

車両業者価格に、たった5万円しか利益をのせません!

5万円といえば、Anycaで1ヶ月運用すれば十分ペイできる価格です…。

一般の方にはハードルが高い車両売買の分野もILAはサポートしています。

これによって車両を安く仕入れるルートがない人でも、Anyca(エニカ)オーナーとして十分戦える様にILAが導きます。

しかもILAの強さは安く車両を用意するだけではありません。
興味がある人は、この記事を最後まで読んでくださいね。

さらに、Anyca(エニカ)で需要のある車両を提案

よくいるんですよね。

「sugisan!Anyca用の車を買ってきました!運用方法を教えて下さい!!」

確かに素晴らしい行動力だと思います。
しかしですよ…

その車両はAnyca(エニカ)ではそこまで需要ないねんな〜
と思うことが多々あります。しかも安い車ではなく300万円前後の車です。

それに300万出すなら、僕らが提案する100万の車を3台買ってる方がよっぽど収益化出来るのにな…とsugisanは心の中で思ってます。

  • オーバーな投資をしてしまい、回収に何年もかかってしまう…
  • Anycaで需要のない車を購入したのにシェアが入らない…
  • 業界の人なら知っている故障の多い車を購入し、まったく運用採算が合わない…

↑これらのAnyca(エニカ)用車両購入の失敗例はほんの一部です

話を戻しまして、我々が提供するサービス【ILA車両販売】はAnyca(エニカ)運用を前提にお車を提案出来るので、限られる予算の中から最大の収益を生み出せるお手伝いが可能です。

Anyca(エニカ)仕様の車を購入すべき

ここまで読んで
「需要ぐらいなら、俺でも分かるわ!」

とムキになってる人もいるでしょう。

確かにAnyca(エニカ)アプリを眺めていると人気の車はなんとなく分かって来るでしょう。
しかし効率よく収益化するために必要な【Anyca(エニカ)仕様のオプションや付属品】は分かるはずがありません。

今回は特別に1つ紹介します。

例えば【本革シート】です。
本革シートは汚れが付きにくく、掃除機でさっと掃除出来ます。
一方、ファブリックシートは衣服の繊維や髪の毛が引っ付いて掃除に時間がかかります。

我々は効率的な収益化を目指してますので、同じクオリティの清掃を目指しながら、それに費やす時間を最小限にして効率化を図っています。

故に、車内清掃の効率化のために【本革シート】は必須と考えてます。

実際にAnyca(エニカ)オーナーだから分かるポイントも、車選びの時点からお伝え出来るのがILAの強みです。

リスクヘッジを図りながら車の購入

Anyca(エニカ)ではドライバーは1day保険への加入が必須で、一部例外を除き常に保険が適応されます。また、通常の1dayでは適応されない駐車中の事故や悪戯も保険の対象内となる特約があり、とても幅広くカバーされます。

我々ILAはここでも強みが活かされます笑
これも特別ですよ?笑

しかし!!幅広くカバーされる1day保険ですが、残念ながらパンクは保証対象外となってしまいます。

またパンクは直接的な原因が分かりにくく、因果関係の証明が難しくトラブルになりやすいです。

そこすらもILAがサポート可能です。
我々はパンク保証の外部サービスと提携しており、販売する車両に【パンク保証】をセット可能です。

この保証を使いパンクしたタイヤを新品に交換できるので、トラブルに発展する事もなくスムーズに解決します。

また、1本のタイヤパンクでも保証金額内であれば4本交換も可能です。
オーナーにとっても、ドライバーにとっても有難いサービスです。

このように、今までAnyca(エニカ)で様々なトラブルを実際に経験してきたILAだからこそオーナー目線で必要なサービスや保証を車と一緒に提案可能なのです。

まとめ 〜 Anyca(エニカ)用の車に特化した車両ならお任せ下さい!

いかがでしたか?

Anyca(エニカ)オーナーが必要としてる情報を的確にILAはお届け可能です。
中古車販売店で購入する前に、カーシェアに精通しているILAへ連絡する方がより賢い選択だと思いませんか?!

その他、何か不明点があればILAへ直接連絡してください。

ここで
「わざわざ連絡するのは…」
と感じる人へ。

sugisanのTikTokを見てみましょう。
まじでハードル下がります笑笑

そして、ハードル下がった状態でILAの公式LINE、または問い合わせフォームからご質問ををお願い致します。
公式LINE
お問い合わせ

行動しない情報収集はただの暇つぶしです。

まとめ

・業者価格+5万円の破格
・Anyca(エニカ)の需要を考えて
・Anyca(エニカ)仕様の車に
・Anyca(エニカ)用の保証をつけて
・ILAから購入するのが一番賢い

招待コードを入力してもらった方に特典つけてます!

公式LINEからAnycaの特典GET